トライアンフ東京

トライアンフ東京 月別アーカイブ

YouTube デビュー!!

昨年末から今年のアタマにかけて相次いでデビューを果たした「クワタ」と「トライデント660」。

いずれも期待通りの活躍を見せております。      ホントカ?

そんなクワタがキレイなお姉さん(采女華さん)に巻き込まれ、ついにYouTubeデビューを果たしました。

紹介するモデルは前述通り「トライデント660」。

彼にとっては入社直後にデビューした期待のニューモデルであり、ある意味「同期生」もしくは「最初の後輩」のような親近感があるのかもしれません。

妙な場慣れ感が若干腹立たしいですが、華さんの優しいリードに導かれたことによりリラックスして撮影に臨めたからだと思います。     ッテユーホドトシノサナイケド

どうぞ、ご覧ください。

 

 

 

Webストア(通販サイト)

 


 

ride for a cup of coffee

3週間ほど前のある日、ショールームに一本の電話がかかってきました。

受けたスタッフから私に「K様からお電話です」と内線が回ってきました。

「先日、新車をご納車したK様だろう」

初回点検の入庫時期について相談中だったので、そのご予約だと思い受話器を耳に当てました。

すると聞こえてくる声や口調が予想とは違っていました。

「あの~」(K様)

「はい」(私)

「憶えていらっしゃらないとは思いますが…」(K様)

とても落ち着いた穏やかな声です。

 

えー!?

なに?

どちら様?

記憶を手繰り寄せようと脳みそのアクセルを開けつつ次の言葉を待ちました。

 

「数年前に福島の温泉でご一緒したKです」

「昔の写真を整理しながら眺めていたら懐かしくなり、思い切って電話してみました」

とのこと。

 

ハイッ、すぐに思い出しました!

というか、思い続けていました。

再会をずっと願っていた方です。

 

以前お会いした時に、乗っているバイクの話から自然と仕事の話になった記憶があります。

それを手掛かりに探し当ててお電話をかけてきていただいたのだと思います。

「もちろん憶えています!」

「湯ノ花温泉でご一緒させていただきました」

 


3年前の秋に行ったツーリングは、私に大きなギフト(とっても不思議な出会い)をもたらしてくれました。

その思い出は、まさに宝物。

お電話をいただいた驚きと喜びにドキドキしながら、受話器越しにあいさつとお礼の言葉を伝えます。

K様のお声も、とても元気そうです。

「玲子さんもお変わりありませんか?」

ご夫婦(勝手に両親と思ってる)ともにお元気とのこと。

こんなに嬉しいことはありません。

そこからは、しばし仕事も忘れてお互いの近況報告など会話が弾みながらも、すっかり夢見心地で少し涙声になってしまっていたかもしれません。   ショクバナノニ

「パンデミックが収まり状況が落ち着いたら、例の温泉宿で杯を酌み交わしましょう!」

約束を…、とても大切な約束をさせていただきました。

直接お声は聴けませんでしたが、奥様(勝手に母と思ってる)も涙ぐみながら喜んでくれていたようです。

「またお会いしたい!」と願い続ければ、叶えるための道が拓けるのですね。

 


K様は一切のインターネットから距離を置きながら暮らしているので、連絡は「電話」か「たまーに電源を入れるガラケーのショートメッセージ」のみです。

その後も何度かやりとりをさせていただいているのですが、これからも定期的なコンタクトを維持しながら早く約束を実現させたいなと願っている今日この頃です。

「今秋にお会いできたら嬉しいなー」などと考えていたら、連れて行っていただいたカフェのことを思い出しました。

 


「あれっきり福島にも行けていないとおっしゃっていたから、カフェのマスターご夫妻も心配していらっしゃるだろう」

そう考えた私は、ただ一言「Kさんご夫妻はお元気ですよ」を伝えるために。

そして一杯の珈琲をいただくために。

営業日か否かの確認もしないまま行きましたが、マスターご夫妻にお会いすることができました。

距離を取りながらマスク越しでの会話でしたが、とっても喜んでいただけました。

「そうですか、K様もお元気なのですね」と安堵の表情。

「今度は一緒におじゃましますね」

「楽しみに待ってます」

長居はせず、帰路につきました。

 

この時期の長距離移動について非難を受けることは承知しているつもりですが、どうしても直接お伝えしたかったのです。

 

 

 

 

 

Webストア(通販サイト)

 


 

YouTube撮影の裏側。

皆さま、TRIUMPH TOKYO & TOKYO BAY Official Promotion Videoはもうご覧いただきましたか??

出たがりの駒田がちょいちょい写りこんでますよ(しかも黄色いTシャツ着てるから目立つ)

 

5月某日の撮影の日、珍しい機材があったりしたので、テンションが上がった駒田は撮影を撮影しておりました( ̄▽ ̄)

邪魔はしてません…多分。

YouTube撮影  YouTube撮影

だって、こんなのが目の前にあったら、テンションあがりませんか??( *´艸`)

YouTube撮影  YouTube撮影

ほら、良いカメラ(なお語彙力)

 

そんな良いカメラ(だから語彙力)で撮影はスムーズに進んでいきました( *´艸`)

YouTube撮影  YouTube撮影

2枚目は、凱旋門を探している時の写真でしょうか笑

 

華さんはもちろん、当店ストアマネージャーもNG無し!!さすが!!

YouTube撮影

という訳で、特にハプニングもなく、サクサクとあっという間に撮影は終了しましたとさ( ̄▽ ̄)

 

裏話の面白エピソードは特にないですが、華さんと加賀さんの掛け合いが面白いと思いますので、まだご覧になっていない方は是非、こちらから(´ω`*)

もう見たよ、という方ももう一度こちらから(。-∀-)

 

あ、チャンネル登録もよろしくお願いします!!

 

これからもどんどん動画をあげていく予定ですので、皆さまお楽しみに!

そして、M NEXT CREATION 様、これからも素敵な動画をよろしくお願いいたしますm(__)m

 

なお、トライアンフ東京ベイVer.も、近日公開予定です( *´艸`)

 

以上、「次は誰が喋らされるんだ??」と戦々恐々のトライアンフ東京より、駒田がお送りいたしました。

 

Webストア(通販サイト)

 


 

Booyah Collaborative T-shirts 2021

われらがOFR采女華さんとのコラボTシャツも3年目、すなわち3作目となります。

過去2作はトライアンフ東京オリジナルTシャツに準じたデザインでしたが、今回は”Booyah” のイメージを前面に押し出した専用デザインですっ!

 

 

胸のワンポイントにこそコラボレーションの表示がありますが

振り返ると

8本の青いカーネーションを空に掲げる華さんのシルエットが!

言うまでもなく「Booyah Vol.7」の表紙へのオマージュであり、「共存」をメインテーマに編集されたその誌面に込められた華さんの「想い」「願い」「祈り」へのリスペクトを表現したデザインです。

彼女の崇高な志を背負われてはいかがでしょうか?


“Booyah Collaborative T-shirts 2021”

STYLE : LONG SLEEVES

COLOUR : BLUE on WHITE

SIZE :S, M, L and XL

PRICE : 3,000JPY (Tax included)


トライアンフ東京・東京ベイの各ショールームでも販売いたしますが、もしよろしければ是非 Booyah Online Shop にてご購入下さい。

トライアンフ東京Webストアでの取り扱いはございません。                      ゴフベンヲオカケシテスミマセン

でも、それはなぜか?


この1年余り、さまざまなイベントが延期や中止になってしまいました。

今までツーリングやパーティーなど各イベント会場の雰囲気に「彩」や「華」を添えて、私たちに笑顔と幸福感をもたらしてくれていた華さん(&同業の方々)にとってこの状況は死活問題です。

それでも華さんは一切の弱音を吐かず、いつも笑顔で接してくれています。

このコラボTシャツが少しでも彼女のサポートになればと願っています。

live together

pray together

… for your eternal happiness

 

 

 ←please click

 


 

閉店後の来訪者

こんにちは。

るぅ

久しぶりの登場のるぅです。

るぅ

4月に11歳になった、こんなムチムチでぶでぶな最強に可愛いオカメインコ(親バカ全開)と暮らしている駒田がお送りする本日のブログですが。

 

この流れとタイトルから想像がついた方もいらっしゃるかと思います。

 

一週間ほど前、閉店作業をしていて自動ドアを開けっ放しにしてあったトライアンフ東京の店内に、鳥さんが舞い込んできました。

 

なお、「外に出さなきゃ」と焦っていたため写真はございません…。

 

ご存知の通り店内は吹き抜けなので、飛び回ってなかなか大変だったのですが、何とか外に出てくれました。
(2つほど置き土産を残してくれましたが…)

 

で一安心、かと思ったのですが、まだ外が騒がしい。

お店の周りを飛び回っている様子を同じように見ていた通りがかりの方とお話しすると

 

「雛が落ちちゃってるみたいなんですよ」

 

との事。

 

その方との連携の元、探してみると。

む?

むむむっ??

 

めっちゃかわいこちゃんが、敷地内におりました…。

 

当店の周りは道路だし、でも野鳥(詳しくないのでなんていう鳥さんかは分からないのですが、ヒタキの仲間??)だから触れないし(´;ω;`)

 

その日に限って予定があったのと、人間が近くにいたら親鳥も警戒するだろうという事で離れたのですが、帰る時にはこんな所にいました。

 

次の日以降は親鳥も雛ヒナちゃん(2羽いました)も見かけてないので、無事に大空に飛び立ってくれたことと思います(*´ω`*)

 

鳥さんが遊びに来てくれるのは大歓迎なのですが、ちょっとドキドキした出来事でした。

 

以上。

るぅ

怒っても、正面顔も可愛いるぅさんがお家で待っている駒田がお送りしました。
(早く帰りたくなってきた)

 

ちなみに、オカメインコはオカメ「インコ」という名前ですが、オウムです(本当)

 

Webストア(通販サイト)