トライアンフ東京

トライアンフ東京 月別アーカイブ

パシャリ

皆様バイク乗っておられますか?

桜が満開かと思っていたら、あっという間に舞い始めていますね。

私も秩父のほうへお花見がてらツーリングに行こうと思っていたのですが、

時すでに遅し。。。

 

どうも!カメラ担当の濱本です笑

湯河原に行った際はかの有名なパー様のように、パシャパシャと被写体にレンズを向けていました。

火サス担当の花田さんの記事と若干かぶりますが、ライダー目線で様子をお伝えいたします。

 

まずは車両から…場内アナウンスの様にお聞きください。

 

1番、Street Triple RS

『ストリートの覇者は俺だ!!』

 

2番、Bonneville Bobber

『独創性?フッ…笑わせてくれる』

 

3番、Thruxton R

『いつも心にスラクストン』

 

4番、Tiger 800 XRx low

『貴方のために尽くします』

 

5番、Ducati Scrambler

こちらの車両はお借りしました、ご協力ありがとうございます!!(*’▽’)

 

6番、Speed Triple R

『本当のスピードってやつをみせてやるぜ。』

 

7番、R nine TBMW

こちらの車両もお借りしました、感謝いたします!!(*’▽’)

 

8番、Street Twin

『貴方と共にどこまでも。』

 

9番、Bonneville T120

『市街地、峠、何でもござれ』

 

以上、前から順にご紹介しました。こちら9台とその仲間たちでお送りいたします。

 

次回お楽しみに。

ホチキス

某不動産会社の子供が言うフレーズ

そーなの~!?を心の声で連呼している

花田です。

 

開店の準備で

備品をリスト化して揃えているところです。

そこでステープラーが出てきました

・・・・何ですか?

特殊テープの事務用品でしょうか??

私の想像は

 

コロコロみたいな

 

 

知りませんでした・・・

ホチキスです。

それに、ホッチキスさんが発明したから

ホッチキス

 

ネットからコピーしました↓

『日本で「ホッチキス」という呼び方は広く浸透していますが、新聞用字用語集では「ホチキス」、JIS規格(日本工業規格)では「ステープラ」と、それぞれ異なった名称で定められており、実は表記についての正式な決まりはないのです。また、「ホッチキス」は一般名称化していて、マックスを含め、商標登録された名称ではありません。地域によっても「ジョイント」や「ガッチャンコ」、国によっても「ステープラ」、「クチトリッチ」など、ホッチキスはさまざまな名称で親しまれています。』

 

 

ちなみに針は

ステープル

 

そうなの~~!?(◎_◎)

 

勉強なりました☆

 

看板

本朝看板が付きました。

道行く人もつい見上げます!

皆様のご期待の大きさを感じます。

TriumphTokyo 中里

CLOSER TO THE EDGE

こんばんは。

湯河原で行われた合宿トレーニングから帰宅した加賀です。

今日は、暖かい日曜日でしたね。

東京では、今年初の「夏日」だったそうです。

 

今回はおすすめのDVDをご紹介します。

CLOSER TO THE EDGE

トライアンフとは、とてもとても縁深いマン島TTレース。

多くの著名なライダーが挑戦してきた歴史はみなさんもご存知だと思います。

中でも、その個性的なキャラクターでひときわ高い人気を誇るのがGuy Martin

彼の視点を中心に、この世界一危険で、世界一魅力あふれるレースと、そこに生きる人間たちを描いています。

Guy Martinは昨年Triumph Infor Rocket Streamliner のライダーとして、ボンネビルスピードウェイで開催された世界最高速度世界競技に挑戦しました。

その時の動画もOfficial TriumphからYouTubeにアップされていますので、併せてチェックしてみてください。

 

湯河原

二時間サスペンスは欠かさず見てます

特急踊り子114号に、只今、乗車中の花田です。

 

本日は、研修のため湯河原に行ってきました。

私は、みんなが走っている後ろで

箱根駅伝の中継車みたいに

車でついていく。という感じでした。

 

 

トライアンフ東京&トライアンフジャパンの皆さんです。

 

出発前のミーティング

triumphと強豪他社の計9台

いざ湯河原へ!

途中で、バイクを乗り比べて

特徴の把握をしております。

 

昼食は海沿いのサービスエリアで

私は、サワラ棒と別腹

 

桜並木を通り

うっすら富士山が見えました。

そういえば

どこの料金所でも『えっ九台!?』って、びっくりされました。

風も強くなってきた夕方

私は日帰りですので、そのまま湯河原駅におろしてもらい、皆さんとは、お別れ

帰りは    

特急踊り子114号!!

いつも見てます!西村京太郎トラベルミステリー♪♪

テンション上がり

写真たくさん撮ってしまいました(・´з`・)?

写り悪いですね(>_<)

今日は、色々なバイクを見て、乗れはしませんでしたが

間近でバイクが走るのを見たら

乗りやすそうとか、バイクによって音が違うことが少し分かり

もっとバイクを知りたいと思った1日でした。

きっと走ると気持ちよいんだろうな〰☆

ちなみに、バイク乗ってないのに車止めに躓いて、コケ、ひざがジンジンします( ´△`)