トライアンフ東京

トライアンフ東京 スタッフブログ

久しぶりの工作

こう毎週末に台風がやって来ると、なかなかお客さまにお会いできない…。

平日もお天気が悪い日が続いていて、先日たまたまシフト休をとった日に雨が降らなかったので大量にため込んだ洗濯物を洗う事ができた駒田です。

古い物件に住んでいるもので、洗濯機がベランダにあるのですよ…(T_T)

 

さて、スタッフの欠員が多く、短縮営業時間でご迷惑をおかけしているトライアンフ東京ですが、閉店時間は早まってもスタッフの稼働時間は変わりません。

その時間を使って営業中にできなかった事務処理などをこなしているのですが、ここに事務処理ではない作業をしているレセプションが一人…。

消しゴムハンコ

なんか、汚くてスミマセン…(´-ω-`)

 

実は、クロージング等をご購入いただいたり、ご契約後にお渡しするA4サイズの封筒などを入れるのに使用していたトライアンフの純正の紙袋が在庫切れになってしまいまして…。

追加発注もできない状況なのです(´;ω;`)

 

そこで、黒い不織布の袋を購入して代用していたのですが、なんか味気ない…。

 

黒い所にトライアンフマークとかあるといいのでは…???

あ、東京ベイにイベントでおなじみのシルクスクリーンがあるぞ!!

…しっかり付くけど、乾かしたりなかなか大変だ…と…??

じゃあ、ハンコ押したらどうだろう。

オリジナルハンコ…発注するとなかなか高いな…。

 

じゃあ、自分で作っちゃえばいいじゃん!!

 

はい。駒田の貧乏性と自分の手先の器用さへの過信から、消しゴムハンコ作りが始まったのです笑

 

最初、クリスマス時期のお約束のスノースプレーの型紙と同じく、無印良品のカッター1本で戦ってみたのですが、なかなかの強敵でして。

消しゴムハンコ

100均で彫刻刀と先の細いカッターを購入。

細かい作業大好きの駒田、もう楽しくて仕方がない笑

 

彫刻刀とか義務教育振りとか過ぎて、平刀で勢い余って削ってはいけない所を削ってしまったのはナイショです(。-∀-)

 

ちなみにこの写真の時には、右下の「SONIC MOTORS」の文字は無理だと思ってました…。

 

が!!!

消しゴムハンコ

意外とギリギリなんとかっ!!

消しゴムハンコ

こんなカンジに仕上がりました(*´ω`*)

素人の初仕事と考えたら、そこそこできてないですか(自画自賛)

 

ちなみに、加減が分からず削りすぎてふにゃふにゃになってしまったので、

消しゴムハンコ

裏面にはダンボールを貼って補強するというアナログっぷり笑

 

そんな訳で、

消しゴムハンコ

ただの黒い不織布の袋が、こんなカンジになりました。

インクが違う所に付いちゃったりしているのはご愛嬌という事で(;´∀`)

 

この袋をGetされたら、鼻の穴を膨らまして「んふー(*‘ω‘ *)」って顔をしながら楽し気に消しゴムを彫っている駒田を思い浮かべていただければ幸いです。

 

とりあえず…。

もっと彫りたいぞ…。

 

Webストア(通販サイト)