トライアンフ東京

トライアンフ東京 スタッフブログ

閉店後の来訪者

こんにちは。

るぅ

久しぶりの登場のるぅです。

るぅ

4月に11歳になった、こんなムチムチでぶでぶな最強に可愛いオカメインコ(親バカ全開)と暮らしている駒田がお送りする本日のブログですが。

 

この流れとタイトルから想像がついた方もいらっしゃるかと思います。

 

一週間ほど前、閉店作業をしていて自動ドアを開けっ放しにしてあったトライアンフ東京の店内に、鳥さんが舞い込んできました。

 

なお、「外に出さなきゃ」と焦っていたため写真はございません…。

 

ご存知の通り店内は吹き抜けなので、飛び回ってなかなか大変だったのですが、何とか外に出てくれました。
(2つほど置き土産を残してくれましたが…)

 

で一安心、かと思ったのですが、まだ外が騒がしい。

お店の周りを飛び回っている様子を同じように見ていた通りがかりの方とお話しすると

 

「雛が落ちちゃってるみたいなんですよ」

 

との事。

 

その方との連携の元、探してみると。

む?

むむむっ??

 

めっちゃかわいこちゃんが、敷地内におりました…。

 

当店の周りは道路だし、でも野鳥(詳しくないのでなんていう鳥さんかは分からないのですが、ヒタキの仲間??)だから触れないし(´;ω;`)

 

その日に限って予定があったのと、人間が近くにいたら親鳥も警戒するだろうという事で離れたのですが、帰る時にはこんな所にいました。

 

次の日以降は親鳥も雛ヒナちゃん(2羽いました)も見かけてないので、無事に大空に飛び立ってくれたことと思います(*´ω`*)

 

鳥さんが遊びに来てくれるのは大歓迎なのですが、ちょっとドキドキした出来事でした。

 

以上。

るぅ

怒っても、正面顔も可愛いるぅさんがお家で待っている駒田がお送りしました。
(早く帰りたくなってきた)

 

ちなみに、オカメインコはオカメ「インコ」という名前ですが、オウムです(本当)

 

Webストア(通販サイト)