トライアンフ東京

トライアンフ東京 月別アーカイブ

Street Triple Rご試乗!可能デス

毎朝、鼻水がすごくて

困っている花田です。

 

風邪か?

と思いましたが

  もしかしての

  花粉症

じゃないのか疑惑(*´Д`)

春もつらいのに秋もなんて…

  検査は、シマセン?⚡

 

 

さて

ついに

試乗車の仲間入りデス???

 

   Street Triple R Low

RSモデルよりもシート高が

   45㎜低くなっております ⇊ Low

 

 

カラー液晶メーターになっており

 

乗り心地は、

   『かなり良い』

 

とのことです(*”▽”)フフン♪

 

 

色は

   『クリスタルホワイト』

 

シートレール赤塗装が、

アクセントになってる気がします?✨

 

 

乗り比べ??

  RS  VS  R Low

してみるのも良いですね☆

 

昨晩は、

  『中秋の名月』

屋上からのお月さまを皆さんに✨??✨

 

(`・ω・´)シャキーン

ちょっと

 エヴァぽくなってしまいましたね(。-`ω-)シト…

 

 

 

Bonneville Speedmaster

Bonneville Speedmaster デヴューです!

 

Bonneville Speedmasterのストーリー

英国クラシックカスタムの魅力溢れるニューアイコン登場。

Bonnevilleシリーズの最新モデルSpeedmasterが、モーターサイクルシーンに強烈な印象を残し、 ライダーを魅了します。

Triumph BonnevilleのDNAを体現した色褪せないスタイルにBobberらしいこだわりと存在感をブレンドし、抜群の快適性と制御性で走りの質を高め、最新技術も搭載した2017 Speedmaster。悠々とクルージングするその姿は、モダンクラシックモデルに高いツーリング性能を求めるライダーにぴったんこです。

まさに新世代のTriumph。圧倒的なハイスペックを誇るだけでなく、ストレートなラインと美しい曲線でクラシカルな雰囲気を醸し出し、深みのあるエキゾーストノートを響かせ、誰もが満足するワンランク上の乗り味を実現するTriumphきってのカスタムモデル。もちろん、さらなるカスタマイズも自由自在です。タンデムシートとシングルシートをはじめ、130種類以上のアクセサリーで愛車Speedmasterを特別な一台に変身させることができます。

BONNEVILLE ENGINE

エンジンは水冷並列2気筒SOHC 8バルブ、270°クランク。Triumph Bonneville 1200のエンジンにBobber向けのエンジンチューンを施しました。レスポンスに優れた最新の高トルク型エンジンは、Bonneville T120と比較すると4,500rpmで10%のトルクアップ、先代の2015 Speedmasterと比較すると42%アップという大幅なトルク向上を果たしています。Speedmasterには最新技術も実に巧みに取り込まれています。ライドバイワイヤ、2種類のライディングモード(ROADとRAIN)、ボタンひとつで簡単操作のクルーズコントロール、ABS、切替式トラクションコントロール、トルクアシストクラッチ、イモビライザーなどが搭載されます。

高スペックな装備もマシンの至る所にちりばめられています。ツインディスクとBrembo製ツインピストンフローティングキャリパーを装備したフロントブレーキはコントロール性の高さを物語り、優美なモノショックリアサスペンションは威風堂々とした心地よい乗り味をもたらします。

それだけではありません。Triumphが築き上げてきた唯一無二の伝統を一台一台のバイクに注ぎ込み、スタイルと革新性とこだわりのディテールを見事に融合させるのも、長年、完璧なバイクを追求してきたTriumphだからこそなせる技です。例えば、新型Speedmaster のヘッドライトは単なるヘッドライトではありません。クラシカルなナセルに包まれた新ヘッドライトはフルLED化されています。  エキゾーストにもこだわりがあります。クロームメッキのツインスキンエキゾーストは、Bonnevilleらしくキャタライザーが目立たぬようにレイアウトされています。

RIDING COMFORT

往年のスタイルと佇まいを再現しているからといって、快適性をおろそかにしているわけではありません。  シート高は710 mmと低めの設定でシート位置も調節可能とし、足つき性と扱いやすさを重視しました。ソロでもタンデムでも、スウェプトバックスタイルのビーチバーと前寄りのフットレストのおかげでゆったりとした自然なライディングポジションを保ち、心地よく走行できます。

Bonneville Speedmasterは、一人で鼓動感を味わいながら街中を走りたいときも、大切な人を乗せて開放感溢れるツーリングを楽しみたいときも、便利なシングルシートとタンデムシートで心ゆくまでライディングを堪能できます。

MAKE IT YOUR OWN…

Triumphでは、新型Speedmasterのカスタマイズをサポートするために、人気のアクセサリーをセットにした2種類のインスピレーションキットもご用意しています。ひとつは「ハイウェイ・インスピレーションキット」。Speedmasterのツーリング性能をアップするための装備が揃うキットで、パニアケースのフルセット、ツーリングスクリーン、エクストラコンフォートシートの他、快適性の向上に役立つ各種アイテムが含まれています。もうひとつは「マーベリック・インスピレーションキット」。無駄を削ぎ落としたクールなルックスを強調するための装備が揃うキットで、シングルシートにしたり、各種ディテールをブラックアウト化したりできるほか、手前に引かれたフラットなハンドルバーをビーチバーの代わりに取り付けることも可能です。

Bonneville SpeedmasterはTriumphクラシックのDNAを最高の形で表現したニューマシン。英国クラシックカスタムのゆったりとした佇まいと快適な乗り味が絶妙に融合しています。

これこそ、Triumphの伝統を継承する正統派の新世代Bonneville、どんなシーンも乗りこなせるカスタムクルーザー。  新型Speedmasterはスリリングな走りで扱いやすさも抜群、往年のテイストを現代に伝える美しいマシンです。

 


10/7 秋のツーリングお申し込み受付中

10/7(土)予定の「トライアンフ東京 秋のツーリング」はまだお申し込みを受付中です。

明後日10/5(木)に締め切りとさせて頂きますので、是非、ご参加下さい。

 

実は昨日、今回のツーリングの下見に行ってまいりました。

(出発前)

 

まだ紅葉の時期ではないのですが、道志みちの山間部から山中湖、河口湖周辺の絶景を

楽しみながら下見をしてきました。

一番の楽しみはもちろん、昼食です。目的地が山梨県なので、名物の「ほうとう」を

名店で楽しんで頂く為、下見を兼ねて味見もしてきました。

是非、味わって頂きたい一品です!詳細は当日のお楽しみに!

お店の外観だけちょっとご紹介。店内も雰囲気のあるお店で地元の名店です。

 

絶好のシーズンをトライアンフオーナーと一緒に楽しみましょう!

皆様のご参加をお待ちしております!

 

トライアンフ東京 セールス :安齋

 

 

 

Happy

朝、きちんと

りんご酢飲みました花田です。

 

酢は、

餃子と中華料理にしか使ったことがありませんが、

 

  りんご酢、なかなかイケますね✨

 

お肌に良いとのことですので、おススメです✨

 

ちゃんと飲み続けたいと思いますヨ✌

 

さて、

本日は、秋晴れでしたね???

  皆さんは、どこにお出かけしましたか?

 

交通事故など、

  大丈夫でしたでしょうか?

 

昨日は、

前回、まだ大型の免許を取得していなかった女性が

    大型の免許を取得して

ご試乗しに来てくださったり????

   Daytonaのお客様も

お越しに来て下さいました♪♪♪

 

なんのミーテイングを

していたのかは気になりましたが…??

 

また、来てくださることが

   嬉しいです?!!!

 

本日も、

 

久々に、遊びに来てくださったお客様が♪♪♪

 

   お元気そうでよかったです

 

ゴリラっていうBikeでお越しになったんですが

   小さくて可愛かったな~(。▰´▵`▰。)

   ゾウの花子・ナンバープレートでした???

 

やっぱり

   また、お会いできて

笑顔で、お客様が

お帰りになられると嬉しいものです

   (>_<)happy♥

 

さて

   来週の、トライアンフ東京は!

 

第1回目の

   ツーリング開催です????

一緒に

   Happyなツーリングしませんか✌✌✌?

ぜひ、ご参加してくださいね☆

   お待ちしておりまーーーー酢✌(。-∀-)✌!

 

 

トライアンフ東京 秋のツーリング

〇開催日:10月7日(土)

〇概要:山梨方面

〇参加方法:下記までTEL、または、E-mailにてお申し込み下さい。

事前申し込み制とさせて頂きます。

締切:10/5(木)まで

〇連絡先:TEL:03-4400-7500

     E-mail:office@triumph-tokyo.jp

↑@を半角に直して送信をお願いします。

担当:安齋(アンザイ)まで

〇参加費:お一人様¥500(保険代として)

その他、昼食代として¥1,500程度を予定しております。

他、ガソリン代や有料道路代が掛かります。

トライアンフユーザー様、及び、そのお連れの方はご参加OKです。

※お申し込み頂いた方へ別途、改めて詳細をご案内させて頂きます。

 

 

 

6 / 6« 先頭...23456