トライアンフ東京

トライアンフ東京 セールス・ブログ

お待たせしました!!

口を開けば「暑い」しか出てこない今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

暑い、というか、熱い、ですよね( ;∀;)

 

せっかくのお休みも、あまりの暑さに一歩も外に出ずに終わらせてしまった、とてももったいない事をしたばかりの駒田です。

 

さて、皆さまお待たせしました!!

 

…待ってない??そんな事は言わせないっ(´∀`*)

 

大好評をいただいております、当店の1周年記念Tシャツ。

ヘザーブラックとヘザーダークネイビーの2色をご用意したものの、Lサイズとレディースのネイビーはあっという間に売り切れてしまいまして。

 

駒田が入社した時には、既にネイビーはありませんでした…。

 

そんな1周年記念Tシャツが、再入荷したんですってよ!奥さん!!

 

( ˘•ω•˘ )

暑さで少しおかしくなっているようです。

申し訳ありません…。

 

無くなってしまっていた、レディースと、LサイズとXLサイズが入荷致しました(^▽^)/

 

気になってたけどサイズが無かったから…と諦めていた皆さま!

この暑さで、Tシャツが足りない!!という皆さま!!

 

是非是非お買い求めくださいませ(^^)/

 

 

この1周年記念Tシャツ、男女共デザインは同じ、だと思われている方ももしかしたらいらっしゃるかもしれませんが、実は違うんです!

最初、ネイビー欲しいからメンズのSサイズでもいいかなぁ、と思ったのですが、その違いにより、駒田も再入荷を待っておりました。

 

ジャン♪

見えますか?

勇気がある方は、画像をクリックして拡大してみてください。

 

二の腕太さを強調したみたいになっててつらいんですけど、他に女性がいないんですよね…(´・ω・`)

 

肩の「01Anniversary」の文字がピンクなんです♡

このワンポイント、なかなか利いてるんですよ☆

ちなみにバックデザインはこんなカンジです。

1枚¥2,500-(税込)とリーズナブルですので、帰省のお土産にもピッタリかと思います(*´ω`)

 

皆さま是非、お誘いあわせの上、ショールームに遊びにいらしてくださいね。

もちろん、その際には水分補給と適度な休憩をお忘れなく!!!

 

ショールーム内を冷やして、お待ちしております(*´▽`*)

 

トライアンフブログランキング参加用リンク一覧please click !

『夜カフェ』オープンします!

まいにちまいにち

あつくてあつくて

日中はオートバイなんて乗ってられなーい!!

ですね(一部の強者を除く)。


でも

例えば

日が暮れたら一杯のビールではなく一杯のコーヒーのために愛車を走らせる

なんていかがですか?

カフェレーサー気分でトワイライト・ライディング、なかなか心地よいですよ。


さて

そんなライダーのみなさまに、トライアンフ東京は閉店後の2Fラウンジを開放いたします。

期間限定「夜カフェ」始めます!

オープンは8/4(土)、8/25(土)、9/15(土)の18:00~20:30です。

よく冷えたフリー・ドリンクをご用意して、みなさまのお越しをお待ちしております。

もちろんトライアンフ・ユーザーじゃなくても(ライダーじゃなくても)大歓迎ですよ!

上記3回の開催でご好評をいただけたら、10月末まで毎週土曜日にオープンしたいなーと思っています。

 

ほのかな照明を浴びながら休息しているトライアンフたちを眼下に眺めながら、ゆったりとした時間をお楽しみください。

わたしたちスタッフも、みなさまとオシゴトではなくプライベート感覚でのおしゃべりを楽しみたいです!

さぁ、Let’s ride to be a Cafe Racer !

ご来店を心よりお待ちしております!           サシイレモダイカンゲー!

 

 

 

トライアンフブログランキング参加用リンク一覧please click !

Bonneville T214 Limited Edition【USED】

2014年11月に開催されたミラノ・モーターサイクル・エキシビジョン(EICMA)でもディスプレイされた特別限定車「Bonneville T214」。

モーターサイクルを語るにあたり欠かすことのできないアイコン的なモデル「Bonneville」。

そのBonnieにとって、記念碑的な数字である「214」。

その214をモデル名に冠した特別限定車「Bonneville T214」。

当時、バイクブロスに掲載された紹介記事をお読みになられた方も少なくないのではないでしょうか。

世界限定1000台、その内のわずか80台が日本の地を踏みました。

空冷クラシックシリーズのラストイヤーということもあり、非常に好評を博しました。

「欲しかったけどゲットできなかった」という声を、今でも時々耳にします。

実際のデリバリーが開始された2015年から3年が経ち…

車検を前に、現行の水冷クラシックモデルにお乗り換えされる方もチラホラ…

ってなわけで、「Bonneville T214」中古車が近日中に入荷する予定です。

まだ走行距離が10,000kmに達していない車両で、コンディションも良さそうです。

※各画像は現車ではなく、イメージです。

 

準備が整い次第、HP・各SNS・グーバイクなどでご案内いたします。

…が、気になる方は今からつばをつけておくテもありますよ。

気になる方は、お気軽にトライアンフ東京セールススタッフまでお問い合わせください。

03-4400-7500、office@triumph-tokyo.jp

 

ご連絡をお待ちしております。

 

 

トライアンフブログランキング参加用リンク一覧プリーズ クリック !

 

TRIUMPH NATIONAL RALLY 2018

今年で6回目になります、TRIUMPH NATIONAL RALLYがさらにプログラムを充実して開催されます!

【日時】
9月8日(土) 会場オープン 10:00-16:00

【会場】
サンメドウズ清里スキー場特設会場(山梨県北杜市)

【後援】
北杜市、北杜市観光協会

【入場料】
無料

オープニングは毎年恒例の世界的スタントライダー木下真輔さんがストリートトリプルで盛大に行うバイクスタントで幕を開けます。

そして、いろいろなステージプログラムをトライアンフ アンバサダーの福山理子さんと采女華さん、ダカールライダー風間晋之介さん、MCシモをはじめとするたくさんのゲストが盛り上げます。

好評のケニー佐川さんのライディングスクールも開催、試乗会や来場者参加型のお楽しみプログラムなど拡大充実してお届けします!

トライアンフライダーも、そうでない方も、お誘いあわせの上、お越しください。たくさんのご来場をお待ちしております。

※具体的な内容に関しては随時、オフィシャルサイトやフェイスブックを通じて発信いたします。

また、エンターテイメント付宿泊プラン「ホテルトライアンフ」も開催します。
定員200名。お申し込みはトライアンフ正規販売店、またはWEBSITEの専用ページからお願いいたします。

※料金¥17,340(税込・1室3名様利用の基本料金)
※宿泊料金に含まれるもの : 1泊夕/朝食付き・パーティー参加費用・消費税及び入湯税
※WEBSITEからのお申込み定員は30名です。

 

 

please click !

トライアンフブログランキング参加用リンク一覧

Rider’s Story 『北の大地で』

21になったばかりだった。

彼は梅雨前線から逃れるようにフェリーに乗り込み、北の大地へ航った。

 

あてもなく気ままな日々をオートバイの上で過ごしている間に季節は移り、いつの頃からかテントの中で目覚めると息が白くなっていた。

 

日常から逃れて旅に出たが、今や旅が日常になってしまった。

まだ戻りたくはないが、そろそろこの旅も終わりにしなければ。

 

明日のフェリーでこの大地から発とう。

今夜くらいはベッドで眠るのも悪くない。

 

彼は小樽港からほど近いペンションに宿をとった。


中学生だった頃、彼には憧れのクラスメートがいた。

よくふたりで下校したがほとんど会話はなく、結局デートらしいデートは一度もなかった。

卒業後、彼女は離れた町の女子校へ通い、しばらく続いていた手紙のやりとりもいつしか途絶えてしまっていた。

ただ、例えばふとラジオからラブソングが流れた時、その頃の彼が思い浮かべるのは彼女の笑顔だった。


小樽の海を見下ろすペンションのロビーでコーヒーを楽しみながらくつろいでいた彼がふと顔を上げると、そこに立っていたのはまさしくその彼女だった。

高校時代の友人とふたりで旅行中だという。

これ以上ない偶然に戸惑うふたりの会話はやはり続かず、夕食後その日泊まりあわせた全員で記念写真を撮り、それぞれの部屋で床に就いた。

翌朝、早くに目が覚めた彼がロビーに降りると、彼女はすでにそこにいた。

「早く目が覚めちゃった。」

はにかむ彼女。

「海まで散歩しようか。」

肩を並べて歩きながら、それぞれが途中立ち寄った美瑛にある写真美術館の話をした。

朝陽に照らされ、短い夢のような時間だった。

 

ペンションに戻り朝食を終え、出発の準備を整えた彼は、カメラを手にした彼女に見送られながらキックスターターを踏み下ろした。

 

「写真、送るね。」

シャッターを押した彼女はそう言った。

 

あれから、29年。

・・・そろそろ届く頃だろうか。


ナンチャッテRider’s Storyでした。

本家、武田さんのフリーペーパー『Rider’s Story』はショールーム2Fに置いてあります。

TAKE FREEです!

ぜひ、お手に取ってご一読ください。

 

 

 

 

 

トライアンフブログランキング参加用リンク一覧please click the image !

1 / 5612345...102030...最後 »